過去問題を活用する

受験勉強では過去問題集も大いに役立つアイテムと言えます。
実際に過去に入試試験で出題された問題を集めているので、傾向が似ているため受験勉強にも役立つのです。
その年によって出題傾向が変わることもありますが、似ているときもあるので大まかな傾向をある程度理解しておけば、受験勉強をするときも範囲を絞ることもできます。
全く同じではありませんが、過去に出題されているので、本番同様に問題集にトライすることで、試験の時間配分などもチェックできますね。
当日にぶっつけ本番の人はあまりいないと思いますが、誰でも本番は多少緊張します。
緊張のあまり時間配分を間違えてしまうと、最後の方は未記入のままなんてこともあるので、過去問題に何度もトライしておけばある程度時間配分も計算できますね。
またどのくらいで何点取れるのかもある程度予想できるので、先にどこから解いてけばいいかなども予測できるので便利です。
実際に多くの人が実践している方法なので、是非活用していきましょう。

さらにこちら(⇒夏期講習BOOK03※夏休みで成績を上げる勉強法で書かれています。